豊田自動織機

チーム概要紹介

チーム 豊田自動織機シャトルズ
創 部 1984年
顧 問 古川 真也
部 長 川口 真広
部員数 46人

ロゴ、チーム名の由来

「シャトルズ」のシャトルとは、豊田自動織機の社祖豊田佐吉が1924年に発明した「G型自動織機」に用いられた、よこ糸を通す部品のことです。
シャトルがたて糸の間によこ糸を通し、美しい布を織り上げます。
そこから、たて糸を選手一人ひとり、よこ糸をチームの絆・結束に見立て、選手同士が強い絆によって結ばれているイメージから、チーム名を「シャトルズ」としました。

ホームグラウンド


〒448-0847 愛知県刈谷市宝町8-30
0566-24-3525

<電車をご利用される場合>
◎JR東海道線または、名鉄三河線の刈谷駅下車、徒歩20分または、タクシー10分
◎JR東海道線逢妻駅(普通のみ停車)下車、徒歩10分

<自動車をご利用される場合>
◎国道23号線知立バイパス富士松I.C.(刈谷市街・三好出口)から15分
※駐車場は、刈谷グラウンドに隣接する「体育文化センター」前の駐車場、または、当社駐車場をご利用下さい。